topimage

2017-11

 - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドバイ2日目 - 2012.04.09 Mon

おはようございます☆
ドバイ2日目の朝です。


dubai37.jpg

朝起きると、すでに子供たちは起きて
日記を書いているところでした。
時差ぼけもあり、早起きも健在。
4時から起きていたそう。

dubai92.jpg

ラウンジで朝ごはん。
昨日の夜もこちらで
ワインやカリフォルニアロールなどの
おつまみをいただきました~。

dubai90.jpg

チーズとハムの種類が豊富でした。

dubai91.jpg

ジュースとフルーツも豊富で
味も日本の果物に比べ甘みが濃く
子供たちも大満足。
特にマンゴージュースとストロベリージュースが
とろとろしていて美味~。

dubai99.jpg

小さなケチャップのびん。
形もサイズもかわいくて
お持ち帰りしたいくらいでした~。
一回に全量は使いきれないので
もったいない気も。
でもかわいい。

dubai100.jpg

ミントとライムがたっぷり入ったwaterも
さわやかで美味しい。
日本に帰ってからも真似したいかも☆
ミントがたっぷり入ったモロッコteaもすごく美味しかったです。


今日はバスタキヤ地区へ。

バスタキヤ地区とは・・・
ドバイの街はここから始まったといわれている歴史保存地区です。

dubai38.jpg

途中にあるDUBAI OLD SOUQ

一歩足を踏み入れただけで
すごい客引きです。
娘もお店の人においで~と手招きされたら

dubai39.jpg

一瞬でこんな姿に(*^_^*)


dubai40.jpg

街の両替商。
このお札の色合いがたまらなく好き。
コラージュに使いたい~と
不届きな事を考えちゃいました(>_<)

dubai59.jpg

バスタキヤ地区に到着~。
この頃になると、私がカメラを向けると
さっとポーズをとる子供たち。
うれしいけど・・・
でも・・・
出来れば自然な写真も撮りたいな~(*^^)v

dubai60.jpg

娘がさっきのは犬のピッピがよく撮れてなかったと
ダメ出し
もう一枚撮って~とせがまれました(>_<)

dubai57.jpg

息子は細い路地に興味津津。
ホントにただ歩くだけでもおもしろい~♪
土壁と石畳、触ってみたらひやっと冷たくて
気持ちよかったです☆

dubai58.jpg

一人で先にどんどん進むよ~
待って~と追いかけたけど・・・

dubai61.jpg

あれ、いない・・・
でも、そこには土壁に囲まれたこじんまりした
ホテルの中庭が。
素敵な空間!!
中をのぞこうとすると
わっ!と扉から息子が出てきて驚かされました。

dubai55.jpg

こんな街並み(スパイス売り)

dubai56.jpg

あんな街並み

dubai41.jpg

少々歩き疲れてきた子供たち

dubai42.jpg

しばしカフェで休憩
いたるところに絵が飾られています

dubai43.jpg

basta art cafe
そこには外からは想像が出来ないくらい
緑とARTに囲まれたオアシスのような
空間が広がっていました。

dubai44.jpg

子供たちはアイスクリーム
私はライムミントのジュースをorder
ミントのすっきりとした後味で、さっぱり。
疲れが吹っ飛びました。

dubai46.jpg

でも、レモン好きの息子にも
大人の味だったよう

dubai45.jpg

この土壁の色に映えるグレーかかったブルーのベンチ。
お手本にしたいインテリアです。
砂漠に一脚だけ椅子を持って行っていいよと言われたら
(だれも言ってくれませんが)
間違いなくこの椅子を持っていきます!

dubai49.jpg

鏡にカトラリーつき

dubai50.jpg

街中でアラブの女性の写真を撮るのはタブーですが
こんなアバヤという民族衣装を着ている
女性がドバイにはたくさん歩いていました。
バッチリ濃いメークが映えるアバヤ。
同じ服のように見えて
刺繍がほどこしてあったりと
何気に個性的。
バッグを持つ腕には金の腕輪がきらりと見え
さっそうと歩く姿は素敵に見えました☆

dubai52.jpg

cafeを後にしてまた散策

dubai54.jpg

ぶらぶら歩いていると
イランの民芸品を扱うお店を発見。

dubai53.jpg

そこでアラビア語のカリグラフィーで
FAMILY NAME を書いてくれる老人に出会い
私たちもお願いしました。
大好きなpurple も入れてくれるように
リクエスト(^-^)
最後は乾かないうちに
文字にラメを振りかけて完成~

バスタキヤ地区は
昔ながらのアラビアンな建物の中に
アートが息づいている
興味深い地区でした。



dubai51.jpg

dubai63.jpg

バスタキヤ地区を後にし看板を追いかけて
アブラ乗り場を目指します。

dubai64.jpg

こちらが市民の足となっているアブラ。
定員20名になると出発します。

dubai66.jpg

乗り物って楽しい~♪

dubai67.jpg

対岸に到着したらそこは
スパイス スーク
においが分からない私だったけど
定員さんがいろいろかがせてくれるから
so nice とか good smell とか
言ってました。

dubai68.jpg 

スパイスを少し購入して、
宿泊先のホテルのモールに戻ってランチ。
ベトナム料理は
もやしが入っていて、ホッといやされます☆


dubai69.jpg

お部屋に戻って少しやすんでから
ホテルでアフタヌーンティー。

dubai70.jpg

美味しい紅茶にサンドイッチ、フルーツetc
あれもこれもた~くさん食べたかったけれど
本日の本番のためにセーブしました。

dubai71.jpg

そして本日のメインイベント。
ノルウェーから来ているご夫妻と相乗りして
desert safariへ


dubai72.jpg

砂漠に到着。
これから4WDで砂丘を登ったり下ったり
走りぬけます。

dubai73.jpg

現地のスタッフがタイヤのエアを抜く作業をしている間
車を降りて砂漠を散策。
少し歩くともう靴は砂だらけ。
はるか地平線までずっと砂漠が続いてて
ここではぐれたらどうなるんだろう・・・
下の息子ならありえる・・・

dubai76.jpg

でも子供たちはとても楽しそう。
砂紋が綺麗・・・

dubai79.jpg

準備は整い
いよいよ砂漠のジェットコースターへ
10台くらいの車が列になって
砂丘を駆け抜けます。
砂漠を登ったり下ったり、カーブしたり
ジャンプしたり
子供たちは大絶叫!!
シートベルトを締めていても
頭は天井にぶつかるし
横に縦に振られ続け・・・。
アフタヌーンティーをセーブしてきて
よかった!!

dubai77.jpg

中には砂漠の頂上で立ち往生してしまう
車も・・・。
他のドライバーが車を押して救助。

子供たちは酔うこともなく
30分くらいのジェットコースターに
大興奮、大喜びでした♪
でも、乗り合いのノルウェー人の奥様が
車酔いになり、気の毒でした。
彼女は息子が頭をぶつけると
自分のセーターを脱いで
息子の頭にかけてくれました。
明日から船でイギリスまでクルーズする
と言っていたので、
どうぞお大事に・・・。

dubai80.jpg

途中で鷹を飼うおじさんに出会う

dubai81.jpg

日が沈んできた頃、ベドウィンキャンプへ
砂漠の中をすすむと突如このキャンプ場が
表れてきました。
標識もないのにどうやってここにたどりつけるのか
不思議。

dubai82.jpg

ドライバーの方たちが、バーべキューの準備をしている間、
好きなactivity を体験していいとのこと
娘は真っ先にらくだの方へ・・・。
らくだは座っていると
息子と同じくらいの背丈なのに

dubai83.jpg

立つとこんなに背が高い!!
馬に乗るよりも迫力がある!!

dubai84.jpg

息子はバギーに興味津津。

dubai85.jpg

乗りた~いという息子と
パパでドライブ。

dubai86.jpg

娘と私はキャンプ地に戻り
テントを散策。
土産ものが売っていたり
シーシャという水たばこを体験できたり・・。
その奥にアバヤを着た
ひっそりたたずむ女性がいるテントを発見。
ただ座っているだけなので、何をしてくれるところか
全くわからず、通り過ぎてしまいましたが
やっぱり気になり
「ここは何をしているところですか?」
と尋ねるとへナペインティングをしてくれるところでした。
さっそくお願いしました。

dubai87.jpg

娘はバタフライを、後で来た息子はスコーピオンを
私はフラワーを書いてもらいました。

dubai88.jpg

最後は星空の下で
ベリーダンスを見ながら
バーベキューをいただきました。

異国の地を感じ、堪能した
アラビアンナイトでした~☆







● COMMENT ●

Re: No title

 
ゆりこさん☆
ただいま~。
無事に帰ってきたよ~(^-^)
息子はヨルダンでムハンマドと暮らす~と
私たちに別れの挨拶してたけど(>_<)!!
でも今は家族で
毎晩こっそりウノの練習に励んでます!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lesateliers4sb.blog.fc2.com/tb.php/73-9567c05a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ドバイからヨルダンへ «  | BLOG TOP |  » ドバイ1日目

プロフィール

Miho

Author:Miho
chiba, Japan

千葉県八千代市船橋市周辺でスクラップブッキング講師をしています☆サクラクレパスメモラビリアート認定講師・シニアインストラクターアシスタント。富士フイルムアルバム大使。
13歳の娘と10歳の息子とわんこ1匹と夫と生活しています。
アメリカ在住時に出会ったスクラップブッキングは一生の宝物♪
大切なお写真が引き立つような作品作りを心掛け楽しんでいます(*^^*)

生徒募集中!

スクラップブッキングを始めてみたい方!一緒に楽しんでみませんか? ★ホームクラス(八千代緑が丘駅 徒歩10分 車要相談 時間10:30~12:30 月3回程度開いておりますのでお好きな日をご予約ください。) ★出張教室(日程について随時ご相談ください) ★PTA・幼稚園など各種講習会などもお気軽にご相談ください♪ ご質問・お申込みは下記メールフォームにてご連絡ください↓

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

ホームクラスについて (1)
通信販売について (1)
講師プロフィール (1)
ホームクラスのお知らせ (56)
KIT(販売中のもの) (14)
KIT(SOLD OUTのもの) (51)
幼稚園講習会など各種講習会 (8)
キッズスクラップブッキング (31)
スクラップブッキング (78)
おうち (115)
ヨルダン・ドバイ旅行記 (7)
その他 (39)
全体 (1)
papier collé (31)
Ma・Ru・Ku・To (14)
LIVE LOVE LAUGH (11)
イオンカルチャークラブ  (7)
プロジェクトファイルアルバムの会 (3)
T.D. SHOP & カフェ  (3)
メモラビリアート (43)
Love 4 Scrap (1)
Power Source (1)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
6651位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
手芸・ハンドクラフト
1427位
アクセスランキングを見る>>

訪問者数

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。